適合証明手数料表

適合証明 中古・リノベ 手数料表(共通)

○一戸建て  (以下全て消費税含む 単位:円)

現況検査 リノベ工事計画
検査・適合証明
合計
省エネルギー性※1 一般の住宅 45,000 60,000 105,000
耐震評価が必要な住宅※3 45,000 80,000 125,000
買い取り再販
一括申請※2
一般の住宅 80,000 80,000
耐震評価が必要な住宅※3 100,000 100,000

※1個人が住宅を取得してリフォーム工事を実施する場合の申請。

※2 買取再販一括申請は、宅地建物取引業者が取得してリフォーム工事後に一括して検査を行う場合の申請。ただし、 買取再販の住宅で、事前確認検査を実施する場合は通常申請とする。

※3 建築確認日が昭和 56 年 5 月 31 日以前(建築確認日が不明の場合は、新築表示登記日が昭和 58 年 3 月 31 日以前) の住宅で設計図書等のある場合に限る。(設計図書等のない場合の料金は、別途協議とする。)

※ 再検査等で現場検査を2回以上行う場合は、1回につき 15,000 円加算する。

優良住宅加算額 優良住宅取得支援制度の適用を受ける場合に、上記の料金に加算する額

適用する性能 加算額
耐震性 40,000
耐久性・可変性 30,000
省エネルギー性 断熱等性能等級 30,000
一次エネルギー消費量等級 40,000
バリアフリー性 30,000

※1 長期優良住宅認定通知書、低炭素建築物新築等認定通知書又は建築物エネルギー消費性能向上計画認定通知書等 を活用する場合(-10,000円)

○マンション

現況調査 リノベ工事計画
審査・適合証明
合計
個人リフォーム
通常申請※1
一般の住宅 45,000 70,000 115,000
耐震評価が必要な住宅※3 45,000 80,000 125,000
買取再販一括申請※2 一般の住宅 90,000 90,000
耐震評価が必要な住宅※3 110,000 110,000

※1 個人リフォーム通常申請は、個人が住宅を取得してリフォーム工事を実施する場合の申請。

※2 買取再販一括申請は、宅地建物取引業者が取得してリフォーム工事後に一括して検査を行う場合の申請。ただし、 買取再販の住宅で、事前確認検査を実施する場合は通常申請とする。

※3 建築確認日が昭和 56 年 5 月 31 日以前(建築確認日が不明の場合は、新築表示登記日が昭和 58 年 3 月 31 日以前) の住宅で設計図書等のある場合に限る。(設計図書等のない場合の料金は、別途協議とする。)

※ 再検査等で現場検査を2回以上行う場合は、1回につき 15,000 円加算する。

優良住宅加算額 優良住宅取得支援制度の適用を受ける場合に、上記の料金に加算する額

適用する性能 加算額
耐久性・可変性 20,000
バリアフリー性 20,000

※1 特に優良な住宅基準を除く。

※ 耐震性、省エネルギー性は、別途協議とする。

検査の出張料は確認申請の出張料に準ずる。